今日もコザクラ日和。

亀の更新ですが、よろしくお付き合いくださいませ☆

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪の結果。

2011/01/21 22:05 ジャンル: Category:ひなちゃん通院記録
TB(-) | CM(21) Edit

今日の夜、ひなちゃんは退院してきました。


バリウム検査をしましたが、バリウムも嘔吐する状態で予定枚数は撮れなかったとの事。


その中で分かった事は、第一の胃、第二の胃ともに腫れており、さらに詳しい名称は忘れてしまいましたが、食べた時に物が胃に通過する部分。この箇所が「糸のように細い」そうです。

その為、嘔吐をするのではないかとの事でした。

胃液を吐くような嘔吐をするのも胃が悪い為、それも詳しくは断定出来ませんでしたが、


胃がん慢性胃炎

どちらかとの事。

腫れてしまった胃はもちろん、糸のように細くなった器官は元に戻る事はなく、もう手遅れな状態だそうです。


数カ月前に今より嘔吐が少なかった時期に、バリウム検査に踏みきっていればもしかしたら少しはまだマシな状態でいられたかもしれません。
少なくてもこの1、2ヶ月の間に症状が進行してしまったのは間違いない事実。

嘔吐してもお水を飲ませると症状が治まる事から検査や薬を拒否したのは私。

結果、ひなちゃんの症状を悪化させてしまった事になりました。




もしひなちゃんが最悪、胃がんだった場合にあとどの位生きる事が出来るのだろうか・・・・。





もう治る事のない、ひなちゃんの身体。


私にしてあげられる事は何かな。。。。お薬を飲んでも治る事はない。


先生はこれからの選択肢を少しくれました。



胃の粘膜を保護する胃薬と吐き気止めのお薬の処方。

抗生物質の投与。

薬は出さない。




私が選択したのは、少しでもひなちゃんの胃に負担がかからないように胃の粘膜を保護するお薬を処方してもらいました。
抗生物質は以前飲むのを非常にイヤがり、薬水を飲まなくなった事があるので、治らないものならそんなにマズい薬は飲ませたくない。なので抗生物質はパス。

でも少しでも身体がラクになるようにと思って、胃薬の処方をお願いしました。



多分、そんなに長くは生きられないだろうという予感が走りました。



これからひなちゃんはどんな風になるのかな。


生後3歳7ヶ月。ほとんどを病気と闘ってきていている鳥生。


あとどのくらいあるか分からない命だけど、大切に最後の時まで見守ってあげないといけませんね。




先生が診てきた鳥さんで同じコザクラでやはり胃が悪く、固形物が食べられなくなったコが流動食だけで2年以上生きたという話をしてくれました。


新記録を作りましょうね。


ひなちゃんはこれからも沢山生きるよ、と励ましてくれているようでした。






我が家へ帰宅したひなちゃんはとても甘えっコになっていました。


沢山、沢山甘えてください。


ひなちゃん、ごめんね。。。。。
スポンサーサイト

No title
ひなっぴさん、
ご自分を責めないで下さいね。
ひなちゃんの嘔吐症状が少し治まっていた時期。
もし私でも、「症状が改善した」と判断して、
敢えて辛い検査はしなかったと思います。

今日、先生からお話しを聞かれたばかりで
最悪のことを考えてしまう気持ち、わかりますが、
ひなちゃんも、「たくさん生きるよ」って微笑んでくれてます。
ひなちゃんとひなっぴさん、二人三脚で、新記録を
作って下さい!うん、作れますよ!!
あんなに頑張り屋さんのひなちゃんですもの。

ほとんどを病気と闘ってきている鳥生。
ひなちゃんは本当にえらいです。
小さいけれど偉大なひなちゃん。
これからもずっとずっと、応援してるからね!!



[ 2011/01/21 23:35 ] [ 編集 ]
No title
私もひなっぴさんと同じ選択をしたと思います。
後悔しつくしたら、後はもう前進あるのみ。

QOLという言葉をご存知ですか。
クオリティオブライフ・・・生活の質、という意味ですが、
QOLを向上させることが
これからのひなちゃんには大事になってくると思います。

どうか、ひなちゃんが快適に過ごせるよう、
ひなっぴさんが頑張ってあげて下さい。

遠くから応援しています。
[ 2011/01/21 23:54 ] [ 編集 ]
ひなっぴさんへ
ひなっぴさん。ずっとうちにも同じ病院でお世話になっているコザクラちゃんがおりまして、ずっとひなちゃんの追いかけをさせていただいてます。ひなちゃんは可愛いですね。
ところで参考になるかわかりませんが、うちの仔も以前しょっちゅう嘔吐を繰り返し、やはりバリウム検査に踏み切りました。
その結果はひなちゃんと同じように胃が大きくなっていて、更に第1と第の胃の連結部分の形が正常ではない。良くて胃炎、悪くて胃癌の可能性が高いと言われました。更に鳥は胃癌になりやすいとも言われた記憶があります。正直その時私もその仔の寿命に対する覚悟を決めました。
その後ずっと制嘔剤と胃薬を飲ませ続け、その内何故か嘔吐しなくなり、今は胃薬もいらなくなりました。でも血液検査で肝臓の値が非常に悪く、薬も効かないことは判明していますがそれでも元気にうるさく飛び回っています。先生もあの胃の写真で嘔吐がなくなった事に今でもちょっと首をかしげています。今その仔は3月で5歳を迎えます。
検査でわかる事もありますが、参考にはなっても全てではないです。
検査結果が悪くても悲観的にならないでひなちゃんと幸せな毎日を過ごしてください。
[ 2011/01/22 01:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/22 01:32 ] [ 編集 ]
No title
ひなちゃんとひなっぴさんが、新記録を作るのを
陰ながら見守らせて下さい。ずっと応援しています!!
[ 2011/01/22 07:45 ] [ 編集 ]
No title
ひなっぴさん、おはようございます。
先日、ひなちゃんの検査入院の記事を読んで
週末にゆっくりと書き込みにこようと思っておりました。

昨夜お布団に入ってから携帯からこちらにお邪魔して
ひなちゃんの退院のこと、そして検査結果のことを知りました。
今、ひなっぴさんがどんなお気持ちでいるかと思うと
どのような言葉でコメントを残してよいのか
書き込みながらも、わからない気持ちでいっぱいです。

ひなちゃんのお写真。お家に帰れてとっても嬉しそう。
鳥さんたちの医療は、ワンちゃんや猫ちゃんに比べると
まだまだ解明されていないところが多いですが
また、日々進歩しているのも事実。

我が家にいたこざくらいんこは、2年と5ヶ月流動食で過ごしました。
それももう4年半も前のこと。

ひなちゃんといっぱい相談しながら
一番よい形を見つけて進んでいってくださいね。
心から応援しています。
ひなちゃんのことを一身に考えているひなっぴさんと旦那さん
そして素晴らしい先生がついていますもの。
チームひなちゃん、頑張れ!!
我が家みんなで、ひなちゃんの応援団します!

そして、お世話をするひなっぴさんが
元気がなかったり、体をこわしてしまったら
ひなちゃんを看てあげることができなくなってしまいます。
どうかご自愛くださいね。
拙い文章で長々すみませんでした。
[ 2011/01/22 08:36 ] [ 編集 ]
No title
辛い告知、辛い選択・・・
ひなっぴさんの胸の痛みを思うと言葉が出ません

でも頑張り屋さんのひなちゃんは
今までも、どんなに辛い時でも一生懸命に頑張ってきて
ひなっぴさんとご主人様と一緒に頑張ってきたのですから
きっとこれからも頑張ってくれると思います

皆様と同じ気持ちです
心から応援しています!!!
[ 2011/01/22 11:02 ] [ 編集 ]
No title
ひなっぴさんはそのときそのとき、
ひなちゃんにとってベストな選択をしてきたのですから、
「たら」「れば」はないです。
悲しいですが、命はいつか終わりがきます。
ひなっぴさんの気持ちは必ずひなちゃんに伝わっています。
これからも ひなちゃんはひなっぴさんと旦那さんと
ずっとずっと一緒ですよ。

[ 2011/01/22 11:29 ] [ 編集 ]
kgひろこさんへ。
ご心配、おかけしましたv-356

一晩寝たら昨日の滅入った気分はなくなりました。

もう過ぎてしまった事ですので、あの時ああしてれば・・・こうしてれば・・・と考えてもどうしようもないんですよね。あとはもうなるようにしかならないと腹をくくりました。

「新記録」作りますよ~。
ひなちゃんは嘔吐をしてもその後すぐ食べてくれるので、一生懸命生きようとしているのが本当に分かるんです。
病は気からともいいますし、ひなちゃんが毎日楽しく幸せに暮らしていけるようにサポートをしていこうと思います(^v^)
いつも見守っていただき、ありがとうございます☆
[ 2011/01/22 12:25 ] [ 編集 ]
おりおりさんへ。
いつも応援していただきありがとうございます。

そして、ご心配をおかけしました(><)

私自身昨日はとてもマイナス思考になってしまっていて悪い考えばっかりいってしまってましたが、過ぎてしまった事はもう仕方ない事なので後はもう本当に前進あるのみ!!なんですよね。

これからはひなちゃんが快適に幸せに過ごせるようにサポートをしていこうと思います☆
[ 2011/01/22 12:27 ] [ 編集 ]
はなのこさんへ。
はなのこさんのコザクラさんもひなちゃんと同じ症状だったのですね・・・。

でも今はとても元気に飛び回っているとの事。
ひなちゃんも嘔吐をする事以外はとても元気に機嫌よく過ごしてくれています。

昨日は私自身とても暗~くなってしまっている状態だったのですが、一晩経ったら結構現状を受け入れてしまっていて、これまで通りひなちゃんがいつも快適に過ごして幸せな表情をいつも見せてくれるように頑張ろうと思いなおしてました。

検査をした事で呼吸器疾患以外に新たに胃がんか慢性胃炎という完治しない病気が発見されてしまいましたが、残りの鳥生を幸せな日々で埋め尽くしてあげる事が私に出来る事かなと思っています。

頑張りますよ~~☆ありがとうございます(^v^)
[ 2011/01/22 12:35 ] [ 編集 ]
chinoさんへ。
応援していただきありがとうございます☆

「新記録」作りますよ~。

一晩経ったら元気が出てきました。後はしっかり前を向いていこうと思います☆
[ 2011/01/22 12:47 ] [ 編集 ]
mayumiさんへ。
ご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。

今はブルーな気持ちは無くなり、病気が判明してすっきりした気分です。
もう治る事のない身体ですが、前を向いてひなちゃんをサポートしたいと思います。

嘔吐や嘔吐動作、もうどうにもならない事ですが、胃薬や吐き気止めがこれからゆるやかに効いてひなちゃんの負担を軽減出来たらと思っています。

ひなちゃんがこれからの鳥生を幸せに過ごせるように、チームひなちゃんで頑張って「新記録」作っていきますよ~☆
[ 2011/01/22 12:54 ] [ 編集 ]
鍵コメにするべきか迷いましたが。
驚きと切なさと悲しさでいっぱいです。
でも、わたしは同じだけの希望も持っていたいと思います。
皆さんの仰るように、検査結果がすべてではないです。
鳥の医療も日々進歩しています。
「たら・れば」はありません。
いえ、たとえどんなに手を尽くしても必ず後悔はあるものだと思っています。
だから、「たら・れば」に意味はないと思います。
ひなっぴ。さんはご自分を責めないでください。

大事なのはこれから!
ひなちゃんは、まだまだこれから生きていくんです。
この結果を受け入れて、まだましと思える方の確率を信じて、
ゆっくりおだやかに過ごすのもいいと思います。
違う結果や見立てを求めて、もがくのもありだと思います。

わたしなら、もう一度だけもがいてみます。
検査はともかく、もっと他のお医者にも意見を聞きたいと思います。
お医者は、皆さんそれぞれの持論とか捉え方があると思います。
セカンドオピニオンのお話は、以前にもしましたよね。
納得したいですもの。希望をつなぎたいですもの。
人間の病気だったらそうするでしょう?
[ 2011/01/22 12:57 ] [ 編集 ]
ぷぷねねさんへ。
ご心配おかけしております(><)

そうですよね。生死の境をさまよっていた時もあるひなちゃんがここまで元気になって、昨日先生も「あなたも頑張ったけど、このコが一番頑張ったよね」とおっしゃってくれました。

いつも頑張っているひなちゃん、一生懸命に生きようとしてくれてます。
吐いても吐いてもその後は頑張って食べてくれる、生きようと頑張ってくれてます。

そんな頑張り屋さんのひなちゃんをこれからは私達がもっともっと頑張ってサポートしなくてはいけませんね。
[ 2011/01/22 12:59 ] [ 編集 ]
ワタシさんへ。
そうなんですよね、「たら」「れば」ではないですよね。

数カ月前に胃の疑いもあり、バリウム検査の話があったにもかかわらず、その時は「これ以上大変な検査を受けさせたくない」「ずっと薬漬けだったひなちゃんに薬をこれ以上飲ませたくない、休ませたい」とかの思いが強かった。普通のお水を飲むひなちゃんは嬉しそうだった。
普通の鳥さんの生活を数カ月だけでも過ごせたのは私のエゴですけど、幸せな時間だったのではないかと思っています。

人間よりも短い命、後はひなちゃんが幸せに暮らせるようにサポートしてあげようと思います。

チームひなちゃん、頑張りますよ~☆
[ 2011/01/22 13:05 ] [ 編集 ]
Rakuちゃんさんへ。
ご心配おかけしまして、申し訳ありませんでした。

今はもう前向きな気持ちに切り替わっています。
前を向いて突き進むしかないのですからねv-91v-352

我が家に戻ってきたひなちゃんはとても今穏やかな表情でお昼寝しています。
きっと安心したのでしょうね。
今朝も相変わらず嘔吐してましたが、今は落ち着いているようです。

最悪胃がんという結果でしたが、慢性胃炎という事もあると思いますので希望は捨てずにこれからサポートをしていこうと思います。
[ 2011/01/22 13:12 ] [ 編集 ]
No title
検査入院していたことも今、知りました。
遅くなってごめんなさい。

すごくショックです。
でも、癌ではないかもしれない。それを願っています。
ひなちゃんは、細かくしたり、擦ったご飯は嫌いですか!?
もし食べてくれるなら、通常のご飯+細かくしたご飯も置いておくと
良いかもしれませんね。
私もいろいろ、もがいて試しました。
最後は雛にあげるご飯も試しました。
好きな物を食べさせてあげてね。先生と相談しながら。

ひなちゃんは毎日、たくさんの愛情を貰って本当に幸せな子です。
愛情のある毎日が、1番幸せな事だと思います。
応援しています。看護も大変だと思いますが、頑張ってください。
完治はなくても、ひなちゃんの体調が良くなりますように。
[ 2011/01/22 13:30 ] [ 編集 ]
No title
ひなっぴさん
私でも、前回同じ選択をしたかと思います。
そして、ひなっぴさんにお迎えされたからこそ
ひなちゃんは、ここまで生きてこられて、かわいがられて
しあわせな鳥生を送られてる、ってことです。

ひなっぴさんに出会うことがなかったら
あのままショップのバックヤードで、1年もしないうちに
看護すら受けられず
気管支炎か何かで虹の橋を渡っていたかもしれません。

応援団はいっぱいいます。
人間でも、私の母は3年でダメだろうと言われながら
10年生きました
新記録を作りましょう!

そしてどなたか言われたましたが、
これからヒナちゃんに今までの倍も幸せな鳥生
すばらしいクオリティ・オブ・ライフを送ってもらおうじゃないですか
応援してます!!!!!!!!!

[ 2011/01/22 20:31 ] [ 編集 ]
ピピさんへ。
いつも見守っていただきありがとうございます。

食べ物が通る所の器官が細いとの事だった為、私もこれまでのペレットも粉砕してあげた方がよいのか先生に聞いたのですが、「鳥さんと相談して決めて下さい」とのお話でした。
以前、流動食の時に活躍していたゴマすり器が久々登場しそうです☆

ひなちゃんには私達夫婦しかいないのですから、出来るかぎり沢山の愛情を与えて幸せな日々を過ごしていってもらいたいと思います。
[ 2011/01/22 22:19 ] [ 編集 ]
ゆずさんへ。
いつもひなちゃんを見守っていただきありがとうございます。

ひなちゃんには沢山の優しい応援団がついていて、本当に嬉しく思っています。

そうですよね。これまで以上に楽しく幸せな鳥生を送ってもらわねばですね♪

ご飯も環境も遊びも、そして愛情も沢山沢山注いで幸せに過ごしてもらえるように頑張ります☆
[ 2011/01/22 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひなっぴ。

Author:ひなっぴ。
ペンタックスの一眼レフ「K-x」
ペンタックスのミラーレス一眼「Q」にて撮影してます。
愛鳥や趣味の事、ごちゃごちゃ混ぜてます♪

我が家の姫。
コザクラインコの女の子「ひな」。現在7歳2ヶ月。

2008年2月24日に生後8ヶ月でお迎えしました。 ひなちゃんの生まれは台湾です。 2008年夏に大病をして計40日もの入院生活を経験。 現在は定期的に通院しつつも元気に過ごしてくれてます。 笑顔でガブる姫ですが、命の重さを教えてくれた大切な可愛い小さな家族です。 **アスペルギルス、マイコプラズマの呼吸器疾患。そして新たに慢性胃炎という胃の病気まで発覚・・・。小さい身体で日々頑張っています。** その後、クリプトスポリジウム検出。日々の嘔吐や嘔吐動作はこの虫によるかも。治療法の確立してない病気の為、胃の粘膜を保護する胃薬にて日々投薬中。
ひなっぴ。
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
きんぎょ
Kitaca エゾモモンガ
現在の天気。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。