今日もコザクラ日和。

亀の更新ですが、よろしくお付き合いくださいませ☆

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え記念日・・・がありました。

2012/02/27 22:37 ジャンル: Category:ひなちゃん通院記録
TB(-) | CM(6) Edit

【K-xにて撮影】


ひなちゃんこの2月24日に我が家に来て丸々4年が経過しました。
早いものです。。。。。


この4年の間、ひなちゃんにとっては健康な時はほんの少ししかなく、
闘病生活がずっと続いていて辛い日々だったかもしれません。
いや、その辛い日々は現在進行形なんですけど。



今のひなちゃんの状況ですが、はっきり言って悪いです。


日が経つにつれて日々多くなってくる激しい嘔吐。

それも粘着質な胃液を首を振って吐きだす。

嘔吐に関しては本当に突然で、食べた直後に吐く、または寝ていてその後起きた時に吐く
水を飲んでは吐く、発作的に嘔吐します。
比較的早く治まる時もあれば、ぐったりするくらいまで吐き続け背眠状態に陥る。


最近は放鳥時も遊ぶ事はほとんどなく、私の手の中に納まってずっとカキカキ。
部屋中を旋回して楽しそうに飛びまわる事は、もう・・・ないかも。
ケージからテーブルのとまり木、とまり木からカレンダーとほんの短い2、3mの距離なら
飛びますけど、旋回する体力はないと思います。


体調の悪い時と比較的安定していて調子の良い時の差が本当に激しくて。。。。



120227_1.jpg
この写真はさっき就寝前に撮った写真。
今日は比較的調子が良く、表情も楽しそうです。

昨日は夕方から体調が急激に悪くなり、ケージの底にうずくまり、長い事嘔吐してました。
その粘着質な嘔吐物が本来なら半透明・・・少し白っぽい色なのに薄い緑色が混じっていた。
一瞬、何かの中毒なのかと思いました。


ひなちゃんは昨年撮ったバリウム検査でのレントゲンで胃が変形していているのが確認されてます。
一度変形した臓器はもう一生治りません。手遅れですと言われました。
私もあのレントゲン写真を見たら、そうですかとしか言えません。

レントゲンの結果から胃がんか慢性胃炎と言われてましたが、今は胃がんの線は消えて慢性胃炎という事で
胃腸薬のお薬が処方されています。
※胃がんだったならもうとっくにお☆様だそうです。



でも最近はその臓器の変形もそうですけど、気になるものが糞便検査から検出されてます。

それは「クリ★トスポ★ジウム」(ちょっと一部伏せます)。

この「ク★プトス★リジウム」はコザクラインコ特有感染症との事。

最近の糞便検査でこの寄生虫のオーシストらしきものが出てきています。
私も先生が顕微鏡で見ているものを別画面で毎回見させてもらっていますが、ここ何度か見ています。

もし、ひなちゃんの激しい嘔吐の原因がこの虫だったら、治療方法は確立させていない為
どうにも出来ないとの事。お薬がないので仕方ない事です。

今はひなちゃんが1日でも楽しく、幸せな日々を過ごしてもらえるようにケアに専念しています。

快適なお部屋で暖かく過ごせますように、好きなものを沢山食べてもらおう、
そして沢山の愛情を注いであげよう。

もう、それだけです。



ひなちゃん長年診てくれている現在の先生は、最初はとっつきにくくて怖いな~という印象でしたが
とてもひなちゃんを可愛がってくれてます。
少しでも良い方向に向くように色々考えてくれて、鳥さんには優しく接してくれて、
時に飼い主に厳しい事も言うので、その厳しさが時には誤解を生む事もあります。
考え方は人それぞれ、好き嫌い、合う合わないがありますよね。


私は今の先生にひなちゃんを最期まで診てもらいたいな。。。。と思っています。



「発症する前は無症状ですが、発症すると慢性頑固な吐き気、嘔吐がみられます。吐き気、嘔吐は、朝にみられることが多く、粘稠性の高いネバネバした液を吐き出します。食欲は低下し、徐々に衰弱していきます。」

そんな記述がこの病気ではありました。


最近は私、仕事に出かける時にひなちゃんに語りかけてます。


「ひなちゃん、お仕事行ってくるね。 ・・・・帰ってくるまでは、ちゃんと待っててね」


いつ命の火が消えてしまうか分からないけど、この先嘔吐に苦しみながらも何年か頑張れるかもしれないけど

この言葉、言わずにはいられません。

ひとりで旅するには寂しすぎる。

私や旦那ちゃんが側にいる時にせめて旅立ってほしい。



それが私の最近の願いのひとつになっています。



スポンサーサイト

大変ですね。
実は、私、去年続けて2羽、卵を産んだ後
の衰弱で、1歳半の子たちをを失いました。
>私や旦那ちゃんが側にいる時にせめて旅立ってほしい。
よく解ります。
一羽は、私のみているところで旅立ちましたが
もう一羽は、夜中にひとりで旅立って行って
しまいました。

ひなちゃんは胃がんではないのですよね
これから調子が悪いながらも、
生きて行ってくれるかもしれません。
でも、ひなっぴさんにお迎えされた
ひなちゃん、本当に幸せだなと思います
やれることはすべてやってあげてますよね。
これがペットショップだったら・・・・

無神経なことを書いたかもしれませんが、
お許しください。
ひなちゃんが少しでも良くなるように、
祈ってますからね!!!




[ 2012/02/28 21:14 ] [ 編集 ]
ゆずさんへ。

ゆずさんは1歳半の愛鳥さんが2羽も旅立ってしまったのですね。
やはり産卵は命がけの事なのですね。。。。

ひなちゃんはとりあえずは胃がんではないとの事でした。
胃の変形以外にも、寄生虫が息をひそめていたとは本当に
ひなちゃんは休まる事がなくて気の毒です。
今日も私が帰宅した時に丁度胃液を吐く嘔吐をしている最中でした。
今は落ち着いてご飯を食べてくれてます。

コザクラインコの平均寿命まではもたないかもしれませんが、
ひなちゃんにとって、少しでも幸せな時間を過ごしてもらえるように
愛情を沢山注いであげたいと思います。

いつもいつもひなちゃんを気にかけていただいてありがとうございます☆
[ 2012/02/29 20:35 ] [ 編集 ]
ひなちゃん、お迎え4周年おめでとうございます。
本当にがんばってくれてますよね。
疲れた~とかつらい~ってグチばかり言ってるわたし自身が、
情けなくなっちゃいます。ごめんね、ひなちゃん。

でも、ひなちゃんはひなっぴ。さんご夫婦に迎えてもらえて、
よかったんだ。と心の底から思います。
わが家はこれまで2羽逝かせてしまいましたが、
こればかりは受け入れるほかありません。
でも、2羽とも手の中で逝かせてあげられたのが慰めです。
最期の最期まで、ぜんぶ、受け止めてあげたかったから。
きっとひなっぴ。さんの願いが叶うように、
でもそれはもっとずっと先の話であるように、祈っています。

それにしても、コザクラ特有の感染症だなんて・・。
一日も早く治療方法が確立されるといいですよね。
たとえ今すぐは間に合わなくても、ひなちゃんの今の状態も、
きっとその貴重な資料になる。
S先生なら、そういう点でも大きな希望が持てるドクターでしょう。
ドクターとの出会いもまた、きっと、よかったんだ。と思います。

[ 2012/03/02 00:44 ] [ 編集 ]
Rakuちゃん さんへ。

こんにちは☆どうもありがとうございます♪

いえいえ、私も仕事で「あー、疲れた。厳しいー」とか
結構口癖のように言ってます。ひなちゃんゴメンv-356
でもアレルギー持ちな割に身体は丈夫に出来ているので
私は親に感謝しなければいけませんね(><)

この先、ひなちゃんは具合が悪い状態をずっと引きずりながらも
頑張ってくれるかもしれませんし、突然お星さまになるかもしれません。
この病気の記述にあるような、ゆくゆくは食事がとれなくなり
衰弱死するかもしれません。
どのような形で私達の手元から旅立ってしまうかは分かりませんが
キッチリと最期の時まで見届けてあげようと思います。

今は治療法がない為、どうにもなりませんが・・・。
ゆくゆくは治療法が出来て、この病気で苦しんでいる鳥さん達が
救われる事を祈るばかりです。
ひなちゃんが現在の状態にくるまでの変化は先生はこの4年弱の間で
診られていので、今後治療法が確立されて、早期の段階で他の鳥さんへ対処出来るといいなと思います。
[ 2012/03/04 09:01 ] [ 編集 ]
ひなちゃん、お迎え4周年おめでとう。
ひなちゃんの闘病をずっと拝見してきて、
ひなちゃんの頑張りにいつも心うたれていました。
そしてそんなひなちゃんを愛情深く見守り、支えてあげる
ひなっぴさんの親ごころ。
きっとひなちゃんに通じていると思います。

嘔吐に苦しむひなちゃんの様子をそばで見るのは
本当に辛いと思います。
治療法が確立されていないコザクラ特有の病気。。。
なんともやるせない思いですが、これからひなちゃんが
穏やかに気分よく過ごせる時間が少しでも、少しでも
増えますよう・・・心から祈っています☆

ひなちゃんとひなっぴさんの二人三脚。
これからも応援しています。

[ 2012/03/16 23:15 ] [ 編集 ]
kgひろこさんへ。

お返事、大変遅くなりました☆申し訳ございません~v-356

私はひなちゃんがイヤがるような事をこれまでしてきているので
本当にひなちゃんには気の毒で仕方ないのですが、
少しでも症状がラクになればいいなと思います。

最近は寝ている時間がとても多くて、気になる所なんですけど
ひなちゃんなりに頑張っているので、少しでも穏やかに過ごせるように
見守るしか今の所は出来ないです。
いつもひなちゃんを見守っていただき、本当にありがとうございます。
[ 2012/03/31 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひなっぴ。

Author:ひなっぴ。
ペンタックスの一眼レフ「K-x」
ペンタックスのミラーレス一眼「Q」にて撮影してます。
愛鳥や趣味の事、ごちゃごちゃ混ぜてます♪

我が家の姫。
コザクラインコの女の子「ひな」。現在7歳2ヶ月。

2008年2月24日に生後8ヶ月でお迎えしました。 ひなちゃんの生まれは台湾です。 2008年夏に大病をして計40日もの入院生活を経験。 現在は定期的に通院しつつも元気に過ごしてくれてます。 笑顔でガブる姫ですが、命の重さを教えてくれた大切な可愛い小さな家族です。 **アスペルギルス、マイコプラズマの呼吸器疾患。そして新たに慢性胃炎という胃の病気まで発覚・・・。小さい身体で日々頑張っています。** その後、クリプトスポリジウム検出。日々の嘔吐や嘔吐動作はこの虫によるかも。治療法の確立してない病気の為、胃の粘膜を保護する胃薬にて日々投薬中。
ひなっぴ。
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
きんぎょ
Kitaca エゾモモンガ
現在の天気。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。